私が住む町熊本にも太陽光発電を広げよう

昨年の関東大震災の影響で全国的も節電をする傾向が出てきました。
まさに今や節電ブームといっても過言ではないほどに節電に対する意欲が全国的に広まっていっています。
その代表格としてもコンビニや飲食店や会社など企業が節電にかなり力を入れています。
そして、家庭でも節電を実施しようというところが多いです。
テレビをつける時間を制限したりエアコンの温度を一定に保つなど余念がありません。
目標としては原発を稼動することなく電力を安定して供給できるまで節電が進めば一番いいと思います。
社会にとっても地球にとってもいいことです。
節電するだけでなく自分が使う分を自分でまかなうという方法もあります。
それが太陽光発電です。
家の屋根の部分にソーラーパネルを設置して太陽の光によって発電することができます。
太陽光発電のいいところは自分の家で使う電力をまかなうだけでなく、余った電力を電力会社に売ることができるというところです。
太陽光発電の設置は今のところ家庭では個人住宅だけだそうです。
マンションへの設置は困難を極めるみたいです
太陽光発電がもっとも普及している件は佐賀県です。
2位が私が住んでいる熊本県です。
ここまで太陽光発電に力を入れていると思わなかったのでかなり誇りに思います。
節電に関して十分に社会貢献できている県といってもいいのではないかと思います。
この調子でこれからも各家庭に太陽光発電の導入を呼びかけ全国で1位の県になってほしいと思います。

サイトマップ