熊本県で太陽光発電

九州は熊本県で太陽光発電をすると言うと、あまり日が射すイメージがないと言われました。
同じ九州でもお隣宮崎県は、日照時間も多く全国でも3番目と言われる地域なのですが。
お隣の県ですから、そんなに違う訳がないと思っていたのですが、順位は17番目とさほど良い位置を占めるにいたりませんでした。
残念。
しかし、日照時間を比べて見ると宮崎県は年間で、2110時間程度です。
それに対し我が熊本県は、2001時間となっています。
約100時間の差となっているのですが、さほど大きな差とは言えない数字になっていてちょっとホッとしたものでした。
それは太陽光発電をするためには、少しで日照時間が多いほど有利となっているからです。
曇りの日が全くダメと言う訳ではありませんが、日が照るほど良いことには間違いないのです。
そんな熊本県でもソーラー設置には、県として補助金を出しているのでした。
設置方法により金額も変わって来るのですが、2012年度の申請はあと700件程度の受け付けで終了予定となっています。
この補助金があるうちの設置を進めるのは、この太陽光発電をするにはかなりの投資額を必要となるからなのです。
少しでも県民の方の助けになれば良いとされている施策ですから、上手に利用して欲しいものと思うのです。
そんな自然エネルギーの設置が進むことで、安全な日本の国が出来上がって来ると考えられると思うのです。
火の国熊本が、自然エネルギーの熊本にもなれば良いと思う私でもあるのでした。

サイトマップ