熊本の阿蘇市でのんびり生活。

私は老後の生活を、暖かいところですごしたいと思って、東京から熊本の阿蘇市に引っ越してのんびり暮らそうと思っています。
前々から家を買っていましたが、いざ住んでみるともっと何か社会の種になるものはないかと思い巡らして、太陽光発電を設置することにしました。
自然環境のためになり、家計にもやさしい太陽光発電を考えたのは私に当然と言えば、当然なのです。
多分現役に人は、このような考えはしないかもしれませんが、私にとっては当然なのです。
しかし、補助金は利用することにします。
国と熊本県の補助金で20万円弱は補助金で都合ができます。
後は自己資金ということになります。
私は何年で初期コストが回収できるかは計算していないです。
それらはどうでもいいことなのです。
スローライフを満喫できればいいといった気持ちです。
できれば蓄電池もセットしたのです。
自宅で作った電気は自宅で消費する、そんな生活ができればいいと思っています。
地球にも優しいスローライフができれば、それで十分です。

サイトマップ